魔法少女まどか☆マギカは、ブームになったことがあるので最初から劇場版の最終回までみました。
ゲームセンターのまどマギのフィギュアなんかみていると萌え系の漫画でキュンキュンさせるドジな漫画かと思っていたら大間違いでした。
今時珍しい奇想天外な魔法少女らのファンタジー学園バトル漫画でした。

しかも誰が黒幕なのか最後の最後まで本当にわからないし、どんでん返しが圧巻すぎて、クライマックスの盛り上がりで鳥肌立つ人が多いと思います。
キュゥべえの宇宙生物が有る意味ボスキャラと思えるけど、最後まで彼とのバトルもありませんでした。

魔法使い同士で喧嘩してしまうこともあるけど、基本メインキャラは最後には仲直りして友情を深めています。
キュゥべえの「僕と契約して魔法少女になってよ!」のセリフは有名で女性を口説く時に使えると思いました。

まどかと、ほむらのキャラが特に際立ち、ほむらの未来を変えるために必死になるのにそれが毎回覆され悪魔になるシーンは、人間心理学的にも非常によくわかり逆にそこが一番個人的に好きかもしれません。